医院へのお問い合わせはこちら

松翁会歯科診療所

ホーム > クリニックブログ

クリニックブログ

セミナーフォローアップセミナー

 1月31日(水)は仕事が終わった後、8年前に受講したEPIC歯周病セミナーのフォローアップセミナーに参加してきました。セミナーで学んだことを実践していく中で新たな疑問も生じてくるものです。それを解決しようという趣旨で始まりました。8年ぶりに会うドクターもいて、単に旧交を温めるだけでなく、お互いの成長が感じられる症例発表の供覧ができて有意義なひと時を過ごすことができました。銀座の松屋の近くにある会議室で20名ほどで行われました。全顎的に手を付けなければならないような場合(フルマウスリコンストラクション)には、ひとつのケースでも様々な治療法の考え方があり、参加者は自分の経験や様々なセミナーで学んだことに基づいて患者さんに治療計画を提示します。いろいろな知恵を出し合って討議を重ねることは、明日の臨床に直結することも多く、こうした機会は本当に貴重です。一人で考えても限界はあるので、今年もできうる限り、役に立ちそうなセミナーには参加したいと思います。(長谷川)

 カテゴリ:セミナー 学会 and tagged , ,

リグロス歯周組織再生療法


最初は大学病院や歯周病学会指導医から始まり一般臨床医でも使用できるようになったリグロスですが、術後2週間くらいは赤く腫れたような反応を示すようです。それ以降は落ち着いてきます。早く結果が知りたいのと多くの情報がほしいところです。近々、歯周病勉強会参加予定なので、いろいろ聞ければと思っています。(長谷川)

 カテゴリ:歯周病治療 and tagged , , , , ,

リグロス歯周組織再生療法


 先日もリグロスを使った歯周組織再生療法を行いました。保険外のエムドゲインと違って国産のリグロスはまだ始まったばかりなので自分の臨床の中で結果が出るのは、しばらく先になります。昨年購入した硬組織超音波切削機(バリオサージ3)を使用しオペの安全性の向上、効率化、質の向上をさらに図っていければと思います。今回も山口県防府市でご開業の金成雅彦先生から教わった技術が役立った気がします。今までのやり方の経験値をあげるだけでなく、ある程度経験値を積んだら新たな道具、技術を使ってレベルをあげ、その経験値を積むようにしたいと思います。(長谷川)

 カテゴリ:歯周病治療 and tagged , , , ,

ネス外国語会話

 英語学習はひところ、カフェで行うタイプの個人レッスンをやってました。1時間で3500円~5000円程度ですが、問題は席とりでハラハラしたり、周囲が騒がしすぎることがあったり、講師が一人だけだとパターンが決まってきて興味が薄れる場合があるなどでしょうか。一方で話す方は音読も大事とよく言われますが、なかなか周りを気にして、やれる場所は風呂に入ってる時だけに限られたり、相手がいないのでむなしくなってしまったり、この発音でほんとにいいのかなと疑心暗鬼になってしまったりと本当の英語の達人から見れば、ついついぐうたらな状態になってしまいます。箱形のレッスンは一般的に場所代が含まれるため割高ですが、たまたまFacebook経由で見つけたこの学校の40分で3000円を切るコスパに惹かれました。最初にレベルチェックがありテキストなしでフリートークでいけると判断されれば、この金額でやってくれます。また講師もこちらが何人でも自由に選ぶことができます。学校側がどう思っているかわかりませんが、昨年の8月から4人から5人の先生サイクルでレッスンを受けています。英語力不足と背景知識の不十分さから、深い議論ができるわけではありませんが、話題はアメリカの政治や環境問題、スポーツなど多岐にわたります。またカフェと違って個室なのでパソコン等を持っていきYoutubeで聞き取れなかったところを説明してもらうこともできます。英語字幕がない動画や、あってもあてにならない英語字幕では聞き取れないところはほっといても迷宮入りですので助かります。今まで対面した講師は、それぞれの個性があり、教え方があり、話題の違いはありますが、みんないい先生でした。スタッフの応対も素晴らしいと思います。
 最近、診療所で外国人患者さんの虫歯治療と矯正治療をやることになりました。いろんな細かいところも的確に英語で説明できるようにブラッシュアップできればと思います。(長谷川)

 カテゴリ:その他 and tagged ,

矯正治療と根管治療

 商社に勤める中国人の患者さんです。前歯の隙間を気にされていました。根尖病変もあったので根管治療と矯正治療を同時並行で行いました。1年後、歯の若干の後戻りがありますが、根尖病変は縮小傾向が伺えました。根管治療が奏功しなかった場合にはマイクロスコープ下での歯根端切除を考えていましたが、経過観察としました。神経がない歯は変色するので、いづれセラミック冠を被せる予定です。やりとりは英語ですが、ある程度複雑な治療内容になると説明が大変です。(長谷川)

 カテゴリ:根管治療, 矯正 and tagged ,

歯ぎしり

 私(長谷川)は夜中寝ている間に歯ぎしりがあります。寝ているので自分ではわかりません。周囲から指摘されても、ピンときません。25年位前に睡眠研究所でポリグラフ(電極を身体に付けて脳波、筋電図、等をとり睡眠の質を調べる)をとって調べてもらったこともあります。その時のビデオを見ると、田んぼでカエルが鳴いているような音がしていました。無意識で食事時の数倍の力が歯にかかると言われています。5年ほど前に奥歯1本、その後2か月前ほどですが、奥歯3本が割れてしまい、歯髄炎になりました。神経をとって被せる処置を所長にしてもらいました。それ以降、寝るときはマウスピースを付けて寝るようにしています。まだ2か月ほどですが、マウスピースにだいぶ歯ぎしりに因る傷がついてきています。(写真をクリックして拡大してみてください)
 当院は場所柄ストレスが大きい方が多いせいか、他の地域の医院よりも歯が割れて痛む方が多い気がします。やっかいなのは初期ではひび割れは肉眼やレントゲンで確認できないことが多いことです。また虫歯や歯周病に比べて一般の方の認知度が低いことも説明の際に苦慮します。「俺は歯ぎしりしてないよ」と患者さんから言われることも度々です。虫歯でないのに歯が痛いのは納得できないと思われるのも仕方がないかもしれません。しかし、「歯ぎしりがあるのでマウスピースを作って欲しい」という主訴で来院される方も最近増えている気がします。
 マウスピースは最初、異物感があるのですが幸い慣れてきました。もうこれ以上ボロボロになるのは困るという意識も慣れに影響しているかもしれません。(長谷川)

 カテゴリ:未分類 and tagged ,

本年度最後の水道橋歯周病研究会

 時間は前後しますが、11月25日土曜日の夕方から銀座の会議室で歯周病勉強会が行われました。水道橋の東京歯科大学の会議室がたまたま借りられなくなったため、急遽、銀座というより京橋にある会議室で行われました。普段からご指導いただいている日本橋でご開業の小延先生のち密な計画と適切な道具の選択と卓越した手技から繰り出される前歯部の様々な審美ケースを見せていただきました。理論と技術で患者さんの要望に応えきれる力は流石、歯周病学会の指導医であるだけのことは有ります。終了後、来年の担当を決める会議があり、私は3月に矯正と骨補填材という内容で論文担当係になりました。どちらかというとケースプレゼンテーションの方が楽ですが、強制力が働くことで論文を精読する機会が与えられたと思っています。(長谷川)

 カテゴリ:セミナー 学会, 歯周病治療 and tagged , ,

矯正治療のシミュレーション

 海外の方で日本の商社に勤務されている患者さんです。本国で矯正治療を途中で断念したようで、こちらでやって欲しいとの事でした。とりあえずセットアップ模型というのをこしらえて矯正後の歯並びをイメージします。自分で製作するのは手間がかかりますが、患者さんに説明するときも有効だと思います。忙しい方なので治療を受け入れて頂けるかどうかはわかりませんが。(長谷川)

 カテゴリ:矯正 and tagged ,

SAEY咬合研究会発表会

 12月2日、3日はSAEY(南カリフォルニア大学のソーシン先生、阿部晴彦先生、遠藤憲正先生、佐々木雄一先生の頭文字をとって命名)咬合研究会総会が行われました。今回新たに才能溢れる40代前半の先生が入会され、発表も大いに盛り上がりました。私も発表者の一人として参加しました。今年も発表のレベルは高くて刺激を受けました。佐々木雄一先生の清書に出ていたケースの12年後をスライドで見ることができました。卓越した技術のみならず、素晴らしい人柄もにじみ出ていた講演でした。「患者さんの患という字は心に串が刺さっているんだ。何気ないドクターの一言で傷つけちゃうことがあるから、ほんとにきをつけなきゃだめだよ。」という言葉が心に染み入りました。初日の夜は懇親会、2次会、3次会で終わったのは夜中の2時半でした。2日目も充実した眠気も吹っ飛ぶ内容でした。テニスの王子様のリョウマじゃないけど、「まだまだだね。」と自分自身につぶやいていました。(長谷川)

 カテゴリ:セミナー 学会 and tagged , ,

サイナスリフト

 60歳代の男性の方です。当初、大学病院でインプラントは骨がないので無理だと言われて部分入れ歯が入っていたのですが、サイナスリフトという方法を説明したところ、手術を希望されました。左が術前、右が術直後になります。サイナスリフトの数は、今年が過去一番多かったです。半年後のインプラント埋入まで他の歯の根管治療、歯周外科、歯冠補綴を進めていきます。最終的には阿部先生のシンラシステムという咬合を作るには欠かせない機材を駆使して仕上げていきます。手間はかかりますが、それだけにやりがいがあり楽しい仕事です。(長谷川)

 カテゴリ:サイナスリフト and tagged , , ,

松翁会歯科診療所 tel:03-3201-3362

■住所 東京都千代田区大手町1-5-5大手町タワー 地下1階

■アクセス 東京メトロ・都営地下鉄各線大手町駅直結
       JR東京駅・丸の内北口より徒歩4分

■診療時間 9:00~19:00(※第4金曜日は9:00~18:00)予約制(休診日:土・日・祝祭日)