松翁会歯科診療所
バリアフリー Englishi英語対応可

東京メトロ・都営地下鉄各線大手町駅直結
東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階

TEL
03-3201-3362

診療時間:9:00~19:00(※第4金曜日は9:00~18:00)
休診日:土・日・祝祭日

03-3201-3362
MENU
クリニックブログ
Shouohkai Dental Clinic

90歳を過ぎても

患者さんとの出会いというのは不思議なものです。先月90歳を超えられた方が初診でいらっしゃいました。千葉の方からお一人でいらっしゃいました。地元で義歯を作ったけど、うまくいかず、らちが明かないので何とかなるでしょうかとの事でした。元々仙台に20年くらい住んでいた方で、私のメンターである仙台で開業されている阿部晴彦先生に義歯を作ってもらったそうです。ところが、非常に調子が良かったのに千葉の地元の歯科医でその義歯に手を加えられてしまい、それ以来調子が悪くなってしまったそうです。下顎に残っている歯の地元の歯医者さんで作ってもらった被せもののも気になり、しょっちゅう舌で押したり、唇の内側が傷ついたりということを2年我慢してきたそうです。一度、千葉から仙台の阿部先生のところに行かれたそうですが、やはり通院するのは厳しいとの事で断念されたそうです。外出されるときだけ頬が落ちくぼむのを防ぐために義歯を入れ、ご自宅では外しっぱなしとの事でした。きっと食事は丸のみなのかなと推察します。もっとも最近はコロナでマスクをするので常時外しっぱなしのようでした。ご自身でパソコンでA4にこれまでのいきさつと主訴をまとめて印刷してお持ちになりました。ご自身でインターネットで調べて阿部先生のセミナーでインストラクターをさせていただいている私を見つけて来院されたとの事です。すごい方だなあと驚愕しました。初診の最後で「無理であれば、断っていただいても結構です。」とおっしゃいました。「型をとったり、いろいろ調べさせていただいて、そのうえで私の技術で可能かどうか判断しお返事させて下さい。」と申し上げました。翌朝7時に技工室に入り、模型上で下の被せものを外した状態をシミュレーションし、その上に入れ歯の人工歯を並べていきました。就業開始時刻の9時より20分前には人工歯配列が終わり、その後出社してきた技工士さんに義歯の歯肉形成をバトンタッチしました。清掃員の方々を尻目に技工作業に没頭した1時間40分でした。なんとか自分のイメージ通りに患者さんのお口の中に義歯を収めることができました。笑顔で診療所を後にされましたが、今後確実に義歯を受け入れてくれるかどうか、満足していただけるように調整できるかどうか、緊張の日々が続きます。大掛かりな義歯の場合には毎回勝負しているような感覚に陥ります。教科書や論文を読んでも解決できない臨床の世界が続きます。経験と知識を基に自分の頭で考えて粘り強く解決に向かえるかどうか、患者さんの感想に耳を傾けながら突き進むほかはありません。90歳を優に過ぎても諦めずにQOLを求める患者さんになんとか応えたい。そんな思いにかられる患者さんです。

投稿日:2020年12月8日  カテゴリー:フルマウスリコンストラクション, 咬合再構成, 総入れ歯, 総義歯