松翁会歯科診療所
バリアフリー Englishi英語対応可

東京メトロ・都営地下鉄各線大手町駅直結
東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワー地下1階

TEL
03-3201-3362

診療時間:9:00~19:00(※第4金曜日は9:00~18:00)
休診日:土・日・祝祭日

03-3201-3362
MENU
症例⑧
Shouohkai Dental Clinic

症例8

60代 男性:咬み合わせが低く左右非対称であるケース

症例について

主訴「よく噛めなくて食事がとりづらくなった」との事で来院されました。咬合診断で左右のバランスの修正、咬み合わせを上げる必要が判明しました。模型上でシミュレーションした仮歯を使い、仕上げていきました。欠損に対しては上が総義歯、右下臼歯部はインプラントを用いました。術前後の咀嚼効率検査、咬合力検査では著しい改善がみられ、患者さんは何でも咬めると喜んでおられました。

術前 術後
術前
術後
術前
術後
術前
術後
術前
術後
術前
術後

咬合診断

模型分析の結果、左右差が著しい事がわかりました。

術前 術後

左右差を修正するシミュレーションを行います。

術前 術後

基準値を参考に、咬み合わせを適切と思われる高さに上げます。

術前 術後

模型上でシミュレーションを基に仮歯を作成し、口腔内にセットしました。

術前 術後

薄い貼物のような仮歯で調整し問題が無いことを確認後、すっぽり覆うタイプの仮歯に置き換えます。これを基に最終的な被せものに置き換えていきます。

症例

グミを咬んで咀嚼効率を調べる検査では術前後で26%増加が認められ、特殊なフィルムを咬んで咬合力を調べる検査では術前後で2.25倍増加が認められました。患者さんが咬める状況が可視化できる時代になりました。

症例 症例

各症例の費用、治療期間、副作用、リスクについて

症例⑧
費用 総義歯20万円
インプラント2本80万円
他の被せものは保険
期間 半年
リスク 長期間使用すると入れ歯が緩くなる
このページのトップへ